三井ダイレクトの特徴

三井ダイレクトの特徴は幾つかあります。その一つとして挙げられるのは、外資系通販型の保険料金の安さと並ぶ、国内唯一の保険料低価格を実現している点です。国内で扱われている直販型の同業他社と比べると、圧倒的に安い価格帯です。
三井ダイレクトが行っている特徴的な営業方法は、代理店を通さずに、広告や見積もり・申し込み・契約・証券に至るまでをインターネットを利用したサービスに移行させ、人件費を大幅に削減している事です。さらに事故時の対応をするサービスセンターを減らし、オペレーターの数も抑えているようです。ユーザーの主な目的によってリスクを細分化して、それぞれに見合った補償をすることでも、低料金を実現する上での要素となっています。
三井ダイレクトの低料金化は特徴的ですが、実際の補償はどうでしょう。多くの方が保険料と比例して、事故対応などのサービスが悪くなるだろうと考えます。手厚い補償を得るには高い保険料を払う必要がある、ということは事実です。三井ダイレクトの事故対応にも上から下まで評価は分かれます。
三井ダイレクトを検討する場合、特徴である安さを決め手とするならば、口コミを調べ、万一の際の対応の評価を十分に踏まえた上で選ぶことをお勧めします。

三井ダイレクトの口コミ

三井ダイレクトの口コミや評判を耳にしたことがあるでしょうか。
損害保険を契約、または更新する際に、多数ある保険会社から一社を選ばなくてはなりません。三井ダイレクトは中でも比較的目に留まりやすい点があり、口コミも大概その点から始まります。
損保会社を選定する基準の内、大きなウェイトを置くのが、月々の保険料です。三井ダイレクトの保険料は、大手外資系通販型の保険会社と対等に手頃な料金設定になっています。口コミも保険料に関連したものが多いようです。
三井ダイレクトは徹底したコスト削減を行い、このような低料金サービスを実現しています。これはつまり事故対応やオペレーターの応対に跳ね返ってきます。
三井ダイレクトの口コミを聞きますと、大きく二つに分かれます。まず事故を起こしていない人の満足度は非常に高いものがあります。保険料が安い上、契約時の利便性などが理由として挙げられます。次に事故を起こした人の場合はどうかと言うと、満足度は高いとは限らないようです。対応のまずさ、遅さ、補償内容といったところで不満が多く出ています。一括見積もりを同条件で行ったとしても、他会社では対象でも、この保険では対象外の部分があるなど、注意して見極めることが必要です。
三井ダイレクトは国内の保険会社であり、外資系よりは安心感があることや、国内随一の安さが好評なのは事実ですが、先述のことから両極な口コミが広がっています。

スポンサードリンク


超濃厚 宇治抹茶生チョコレート 20粒入≪ホワイトデーギフト特集≫§京都 宇治のお茶屋作挽き...